あるみの気ままブログ

とある東大生がゆるーく語ります。

#36 博物館をひたすら巡る3日間

こんにちは、あるみです。

今週は博物館・展示会にたくさん足を運んできました。

教養が身についた3日間を、ちょっぴり紹介したいと思います☆。

 

水曜日:国立科学博物館

上野でバイトがあったため、早めに到着して

国立科学博物館に行きました。

パートナーシップに加盟している大学なので、常設展を

無料で見ることができました👏。

 

www.kahaku.go.jp

 

3時間じゃ回りきれない、ものすごいボリュームの展示に

圧倒されました……!!

地球の歴史から科学の発展まで、幅広い内容の展示があって

本当に面白かったです!

大学の学びを踏まえた上で改めて展示を見ると、

初心に帰ったような気持ちです(*´∀`)/

天井が綺麗!

大迫力のフタバスズキリュウ

剥製たちが夜に動き出したり……なんてね(´、ゝ`)ニヤリ

フーコーの振り子」実物を拝めるとは

数式「やあ、久しぶり。元気にしてるかい?」




今度は特別展も見てみたいなと思います!

 

木曜日:蝶-魅惑の昆虫

東大からほど近い「文京区教育センター」で開催していた、

蝶の標本の展覧会に行ってきました。

同じ種類の町でも微妙に模様や色合いが違って、奥深さを感じました。

図鑑でしかみたことのなかった「構造色」を持つ、

東南アジアの蝶を見ることができて、満足です!!

 

小さい頃気になっていた「チョウとガの違い」その謎が今、解き明かされる!!

今回の展示は鳩山邦夫氏のコレクションを拝借したものだそうです。

構造色綺麗……(生でしか伝わらない光沢)

 

金曜日:インターメディアテク

金曜日は東京駅の目の前にあるビル「KITTE丸の内」の学術総合ミュージアム

「インターメディアテク」に行きました。

東大の学術標本を中心とした展示が特徴です。

東京駅からのアクセスが良く、入場料無料。

気軽にふらーっと立ち寄れる、そんな展示会です。

中はほとんどが撮影NGだったので、入り口近くの撮影OK場所を

少しだけお裾分け。

でっかいワニ!

昔の講義室?


展示の仕方も部屋を立体的に使っていて、おしゃれでした。

博物館、というより古い洋館のコレクションを見ているみたい。

「魅せ方」に魅せられる。そんな博物館です。

 

知的好奇心の赴くままに、いろんな博物館を回った3日間でした!

学生料金・パートナーシップが使えるうちに、

いろんな博物館・美術館を回りたいなーと思います👍。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。


大学生ランキング