あるみの気ままブログ

とある東大生がゆるーく語ります。

#64 はじめてバーに行った時の話

こんにちは、あるみです。

今回は年末年始に帰省した時に

一人バー・デビューした時の珍道中(?)を

紹介したいと思います!

成人してから数年が経ち、いろんなお酒を嗜みたいと思いはじめた今日この頃。

どんなお酒を飲んだのでしょうか?それではどうぞ〜。

 

きっかけ

「そういえば!いつも使ってる駅の改札近くにいきなりバーが出来ててさ。」

妹が私にこう教えてくれました。

私は以前からバーに興味があったのですが、

一人で殴り込みに行くのは敷居が高いし……

そもそも若造・一見さんが行ったらぼったくられるかもだし……

なんて二の足を踏んでいたのでした。

 

念の為食べログで下調べしてみると。

なるほど、駅の中にあるバーということで敷居は低そう。

しかもチェーン店だからぼったくられる心配もなさそうだ。

こうして例の駅での用事を済ませた帰りに、一人バーに向かったのでした。

 

 

頼んだお酒

店に入ってみると私一人だけ。バーテンダーさんの真ん前の

カウンター席に案内されました。

 

頼んだのは「ソルティ・ドッグ

ウォッカをベースとしたグレープフルーツ味のカクテルです。

このカクテルの特徴はなんといってもグラスの縁についている大粒の塩。

かつてイギリスでは船の甲板員のことを、潮を浴びる仕事ということで

スラングソルティ・ドッグ(しょっぱい奴)と呼んでいたことが

このカクテルの名前の由来です。

ちなみにグラスの縁に塩をつけないと「ブルドッグ」という

カクテルになるようです。

 

 

一口飲んでみると、グレープフルーツの爽やかな味わいを感じると共に

潮の香りが鼻を抜けます。

イカに塩をかけると甘くなるのと同様で、

しょっぱさの中にほんのり甘さを感じました。

おつまみのナッツと合わせてお値段が900円とリーズナブル。

チャージが不要だったのがありがたい……!

 

メニュー表にないカクテルでもリクエストすれば作ってくれるそうなので、

今度行く時は気まぐれなオーダーをしてみようかな。

ただ気まぐれオーダーができるほどお酒に詳しくないので、

まずは↓で勉強してからだな笑。

 

www.natsume.co.jp

 

バーテンダーさんとのトーク

 

店の客は私一人だったこともあり、店に滞在した30分

お酒を楽しみつつバーテンダーさんとのトークを楽しみました。

「僕はよく『付き合ってはいけない3B』なんて言われて

知り合いからいじられるんですよね〜」

っていう他愛もない会話から、

気になるカクテルの由来についての話、

バーテンダーになった経緯など(脱サラしてはじめたらしい)

初対面・その場限りの会話だからこそ、

新鮮な話題に溢れていて楽しかったですね。

 

自分はまだまだ使えるお金が限られている学生の身分ではありますし、

遊びすぎ・浪費しすぎは禁物ですが、

たまには非日常を味わいにバーに行ってみるのも

悪くないなと思いました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

大人の階段を登る(?)経験・珍道中を

楽しんで読んでもらえたら幸いです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは次の記事で!

 

おまけ:実家での会話

私「バーテンダーになろうとは思わないけど、カクテル調合は憧れるな〜」

母「家にあるよ。バーセット」

私「ゑっ」

ま さ か の www 

次回!あるみ、はじめてのカクテル作り!!

(いつになるだろうか……)

 

 

ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。


大学生ランキング