あるみの気ままブログ

とある理系女子がゆるーく語ります。

#07自炊のコツまとめ

こんにちは。私は今自炊にハマっています、オンライン授業を家で受ける日に、昼休みの50分で料理を完成させるチャレンジをするほど笑。(<=失敗して授業に遅れる日もあります)そんな私が編み出したり調べたりした、自炊のコツや工夫をシェアしようと思います!

1.にんじん、じゃがいも、玉ねぎ料理から始める

自炊ってどんな料理から始めれば良いかわからない!そんな自炊ビギナーの方にお勧めしたいのが、にんじん、ジャガイモ、玉ねぎを使った料理です。一年を通してスーパーに並んでいますし、カレー、ポトフ、肉じゃがなど作ることのできる料理が豊富なのです!

単体での料理もバリエーション豊かですよ。

私がよく参照しているレシピサイトのリンクを載せておきます。一種類の野菜からできるレシピが多く掲載されていて、自炊が気軽にできちゃいますよ。

mayukitchen.com

 

ちなみに、中途半端に余った野菜は私の場合、コンソメスープやオムレツ、卵とじにしちゃいます笑。あとはカレーや味噌汁の具材にする、なんてのもお勧めです。

(やったことはありませんが、多分美味しいはず)

2.作り置き、冷凍を駆使する。

一人暮らしの場合一回の自炊につき1回分だけ調理…というのはいささか面倒。そんな時は一回の自炊につき2〜3人分と多めに作って、保存or冷凍しちゃいましょう!

例えばご飯。私の周りではチンするご飯(サ○ウのご飯など…)を愛用する人が多いですが、例えばサ○ウのご飯は200g一パック133円(リンク参照)、無洗米1000円/2kgで計算すると、200g約45円です。なんと3倍近くも値段が違う…。ということで米はまとめて炊いて冷凍がお勧めです。冷凍で3週間は美味しく食べられますよ。

あとは冷凍できるおかずを作るのもお勧めです。前述のリンクに冷凍できるおかずもたくさん載っていますよ。

 

Amazon | サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 3食パック | ごはんパック | 通販

 

 ↑パックご飯の値段の参照元。無洗米の値段は近所のスーパーの値段によりました。

 

3.張り切りすぎない

自炊を継続するコツはズバリ「張り切りすぎない」ことです。学生なら授業、社会人なら仕事で忙しく毎日凝った料理はできないと思います。私も挫折してフルグラのみの朝もあったりします笑。そんな時もあっていいと思います!

 

やる気が出た時にまとめて作ると、平日の心に余裕が持てるのではないかと思います。

 

ちなみに私と同じサークルの社会人の方で、毎日朝は納豆とカット野菜、夜は冷食って決めている人もいました。それでも体も壊さず元気そうなので、極論それでも良さげ笑。

 

いかがでしたでしょうか。自分の食べたいものが、気ままに食べたい分だけ作れるのが自炊の魅力。おうち時間が長くなっている今が自炊のはじめどきです!

最近はお手軽な料理を無料で公開してくれる(!)料理系YouTuberさんの動画やウェブサイトが多くありますので、そちらも参考にすると料理がもっと楽しくなると思いますよ〜(自分には真似できない手捌きと段取り良さが見ていて心地良い…)

最近ハマっている料理動画など

www.tenukitchen.com

bazurecipe.com

www.youtube.com

 

 

以上、しがない一人暮らし学生からのアドバイスでした!

追伸①:最近の作り置き

f:id:aluminium1024:20210606153539j:plain

牛肉時雨が本当に美味しかった。

f:id:aluminium1024:20210606153615j:plain

トマトのオリーブ和え(左)切ってあえるだけなのに、本当に美味しかった

f:id:aluminium1024:20210606153703j:plain

キャロットラペ作りすぎて、5日間くらいずっと食べてた

f:id:aluminium1024:20210606153731j:plain

根菜スペシャ




追伸②:「酒飲みの料理は美味い」っていうのは本当なんだろうか…。