あるみの気ままブログ

とある理系女子がゆるーく語ります。

#02菱田屋のテイクアウト弁当注文してみた

昨日は久々に駒場キャンパスに足を運びました。

東大生御用達(?)の定食屋・菱田屋がテイクアウトの弁当を

販売している、ということで、買いに行ってみました。

f:id:aluminium1024:20210218230724j:plain

2019年に訪れた際の画像。ライスめっちゃ多い。

 

2021年2月現在、キャンパスに入れるのは東大生とその関係者のみとなっている。

菱田屋からテイクアウトした弁当をほっかほかのまま

食べられる特権を味わおうではないか、

この駒場キャンパスで!(←東大生の無駄遣い)

ポイント:東大関係者の皆さん、キャンパスに入る際は入構許可のフォーム

提出をお忘れなく。

一応弁明しておきますが、キャンパスには他の用事もあり、あくまで菱田屋は

「ついで」ですよ、ついで()。

 

注文するために店舗に赴く。

ポイント:菱田屋のテイクアウトは電話では受け付けておらず、直接の注文に

限っているので、ご注意を。

 

12時過ぎごろに店にたどり着いたが、店はお客さんでいっぱいだった。さすが菱田屋……。お客さんが多いせいか、テイクアウトまで手が回らなかったようで、

注文するまでに5分くらいかかった。

そして注文。私:「豚の生姜焼き弁当で!」

店員さん:「生姜焼き弁当、やってません!」

ポイント:弁当メニューから除外されているおかずもあるので要注意。

 

私はしょんぼりしながらもアジフライを選択。アジフライも好物だから、まあいっか。

店員さん:「お時間30分ほどいただいております。後で来てください。」

私は菱田屋を後にした。生協の書籍部で暇を潰すとするか。

ポイント:注文してから出来上がるまでに、30分程度かかります。

 

30分後

私は無事会計を済ませ、弁当が冷めないうちに足早にキャンパスに向かった。

 

次回:怒涛の食レポ

某出版系サークルで培った食レポの文章力に乞うご期待。

自分でハードルを上げたことを後悔することになるとは、この時の私は知らない-